乳酸菌で健康的な身体になろう【自然の力でピーピーお腹改善】

花

加齢による諸症状の改善

錠剤

女性だけのものでない

更年期障害とは、もともとホルモンバランスの乱れによって生じる身体的・精神的不調を指すもので、もっぱら女性特有のものだとされていましたが、ホルモンは女性だけでなく男性にもあり、男性ホルモンのテストステロンの低下によって男性にも更年期障害が起こることがわかっています。女性の更年期は「閉経」という、比較的わかりやすい変化があるため、医学的にも認知しやすかったという事情もありますが、加齢によって生じるさまざまな症状を改善する方法のひとつとして、サプリメントの服用が注目されています。特に、ふだん忙しくて通院する暇もないという方には、サプリメントによる改善が有効ですが、自分に合ったものを選ぶためには、自分がどんな悩みをもっていて、その悩みに合ったものを選ぶことができるかどうかが重要となってきます。

失敗しないための選び方

更年期障害改善のためのサプリメントはいろいろなものが出ていますが、主な成分としてはいくつか定番のものがあります。まずは女王蜂のエサとして有名なローヤルゼリーは、タンパク質が豊富なうえにさまざまな栄養素がバランスよく含まれており、冷え性や肩こりといったものから、骨粗しょう症の予防やコレステロール値の低下など、諸症状に効果があります。馬や豚の胎盤エキスであるプラセンタは、自律神経の不調を整える効果があるとされています。大豆イソフラボンのサプリメントは、女性ホルモン「エストロゲン」と似たような働きがあるとされ、女性の幅広い更年期障害の症状を改善してくれます。また、南米を原産とするマカという植物には、アルギニンが多く含まれており、成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、血流の改善にも効果があるとされています。